1.概要

クラウド出勤簿DMENの事業場管理用サービスでは以下の機能が実装されています。

  1. 事業場設置用QRコード出力
  2. 月次出退勤履歴
  3. 出勤者状況
  4. 事業場情報更新/変更
  5. 休暇/休出申請承認
  6. 打刻もれ修正申請承認
  7. 月次出退勤申告承認

「クラウド出勤簿DMENの使い方 ~事業場管理編2」としては「5.休暇/休出申請承認」を解説します

2.事業場用管理サービスへの入り方

クラウド出面管理DMEN 「フロントページ」から企業コードと企業パスワードを使ってログインします。

企業用サービスメニュー に遷移します。
このページの「2.事業場毎の管理メニュー」に事業場コードと事業場パスワードを利用してログインします。

詳細は【クラウド出勤簿DMENの使い方 ~事業場管理編1】 を参照ください。

3.休暇/休出申請承認

事業場管理メニューに遷移しますので、ページの下方、「5.休暇/休出承認」を操作します。

年度や従業員にかかわらず、その時点で未承認となっている当該事業場の申請案件がすべて表示されます。表示をソートする条件をラジオボタンで選択して「申請中」ボタンを押します。

申請日順は申請が行われた日付でソートします。
対象日順は取得希望日純でソートします。
利用者順はあいうえお順ではなく利用者コード順でそーとされます

対象となる申請案件が表示されます。

承認(あるいは却下)を行うには、このリストの右端にある「選択」ラジオボタンを選択し、「承認/却下」ボタンを押します。

代替日は休出に対する代休日、振替休日に対する振替出勤日です。
通常の特別休暇に対しては代替え日は設定されません。
また代休日未定のまま、休出が申請された場合、以降の労務管理上の仕訳に影響を与えないよう、
代替日には1970/1/1が適用されます。

確認用のページに遷移します。

ここで承認/却下を選択して「処理」ボタンを押します。

承認/却下の結果が表示されます。
続けて承認作業を行いたい場合は「休暇/休出の申請状況」ボタンを押します。
事業場情報等、ここまでの情報を踏襲した承認作業が継続できます。

この画面でラジオボタンを選択して継続画面におけるソート項目を指定します

あらたな承認仕掛リストが表示されます。

4.おわりに

DMENにおける特別休暇や休出申請と承認機能は、これまでペーパーでおこなってきた承認作業を自動化します。
この機能はWEBサービス上で提供されているため、承認者は事務所にいる必要はありません。出張先や自宅からでも操作が可能です。

また、本機能はDMENで管理される勤務記録と紐つけされて給与管理を含む労務管理全般の自動化を実現します。

これらの機能が基本的に無料で利用できます。

クラウド出勤簿DMENについての詳細とご利用はこちらから。